PHPフレームワークの主役はLaravel!

1.Laravelの特徴って?
・ 実績のあるフレームワークがベースになっている
Laravelは、PHPのフレームワークであるSymfonyをベースとして開発されました。 Symfonyは主に大規模開発において10年以上にわたり多くの実績があることから、Laravelの土台もしっかりしたものであると言えるでしょう。
・ 多機能なMVCフレームワーク
Laravelは、システム全体をMVCという、Model(データ処理)、View(画面表示)、Controller(全体の制御)の各機能に分けて整理し、これらのパーツごとに作成しながら開発を行います。

多機能(フルスタック)フレームワークであり、Webアプリケーションの様々な機能を自動生成することができます。
これにより実装部分における開発工数を減らすことができたり、経験の浅いエンジニアにも対応しやすいとして知られています。

・ 頻繁なバージョンアップ
Laravelはバージョンアップが積極的に行われており、そのつど便利な新機能が追加されます。現在もシェアが広がり続けているため、プラグイン等の開発も盛んです。

バージョンアップの際には、バージョン更新サービスのLaravelShiftというツールを使えば、変更点に関する詳細なコメントや、Pull Requestを自動で生成してくれます。

・ 簡単に習得できる
Laravelはくせがなくわかりやすいコードのため、初学者でも習得に時間がかかりません。
多くの機能がありながらもその実装は容易であり、シンプルなコードで各機能を実現することができます。
学びはじめてすぐに使え、高品質なアプリが作れます。

2.Laravelが選ばれる理由とは?

数あるPHPのフレームワークの中でも、Laravelが広く使われているのには考えられるいくつかの理由があります。

人気度の高さ!
使いやすさ!
開発スピードの速さ!
簡単さ!

世界でも日本でも人気No.1!Laravel人気度の動向
Laravelは世界で最も人気のあるフレームワークですが、日本でも2015年ごろから徐々に人気が伸びはじめ、2016年の終わりごろからはこれまでずっと人気だったCakePHPに代わってLaravelが主流になってきています。

Laravel以外の4つのフレームワークは2005~2006年ごろに登場し10年以上使われてきており、Laravelは後発です。新しいLaravelは徐々にPHPの世界で浸透し、広がっていきました。